ニュースリリースNews Release

18.07.06

■ レカム大連が中国新三板上場承認に関するお知らせ

当社親会社であるレカムビジネスソリューションズ(大連)株式有限公司が、2018年7月3日付で中国の新興企業向け市場である「新三板(正式名称:全国中小企業股份転譲系統)」に株式を上場することが承認されましたので、お知らせいたします。

■新三板とは  新三板は、国務院の認可を得て設立された全国規模の証券取引プラットフォームで、2012年に設立された全国中小企業株式譲渡システム有限会社により運営・管理される株式市場です。日本でいう店頭登録に当たる市場です。

■レカム大連の概要
商号:レカムビジネスソリューションズ(大連)株式有限公司
(中国名:赉卡睦商务服务(大连)株式有限公司)
代表者:董事長 伊藤秀博
所在地:中華人民共和国遼寧省大連市沙河口区五一路267号軟件園17号楼301C-4号室
設立:2005年3月10日
資本金:15,000,000元
事業内容:・BPOサービス
・LED照明販売、設置工事及び保守サービス
・デジタル複合機
・ネットワーク商品、その他OA機器全般の販売、設置工事及び保守サービス
URL:https://www.recommchina.cn/

■本リリースに関するお問い合せ先
レカムBPO株式会社
TEL:03-4405-4577  Mail:info-bpo@recomm.co.jp

PAGE TOP